◆日本歌人クラブ新人賞歴代受賞者◆

前年に刊行された60歳未満の作者による第一歌集のうち、優れたものに送られます。

回数 年度 受賞者 受賞歌集
 1 1995(平成7)    該当なし
 2 1996(平成8) 大橋智恵子

『この世の秋』(角川書店)

 3 1997(平成9)

兵頭なぎさ

『この先 海』(ながらみ書房)

 4 1998(平成10) 勝倉美智子 『らせん階段』(本阿弥書店)
 5 1999(平成11) 柴田典昭 『樹下逍遥』(砂子屋書房)
 6 2000(平成12) 浜口美知子 『川千鳥』(ながらみ書房)
 7 2001(平成13) 小島熱子 『春の卵』(短歌研究社)
    本田一弘 『銀の鶴』(雁書館)
 8 2002(平成14) 結城千賀子 『系統樹』(角川書店)
 9 2003(平成15) 生沼義朗 『水は襤褸に』(ながらみ書房)
 10 2004(平成16) 矢部雅之 『友達ニ出逢フノハ良イ事』(ながらみ書房)
 11 2005(平成17) 里見佳保 『リカ先生の夏』(角川書店)
 12 2006(平成18) 春日いづみ 『問答雲』(角川書店)
 13 2007(平成19) 加藤英彦 『スサノオの泣き虫』(ながらみ書房)
    都築直子 『青層圏』(雁書館)
 14 2008(平成20) 古谷  円 『千の家族』(角川書店)
    高木佳子 『片翅の蝶』(短歌新聞社)   
 15 2009(平成21) 柚木圭也 『心音(ノイズ)』(本阿弥書店)
    樋口智子 『つきさっぷ』(本阿弥書店)
 16 2010(平成22) 中沢直人 『極圏の光』(本阿弥書店)
 17 2011(平成23) 齋藤芳生 『桃花水を待つ』(角川書店)
    田中  濯 『地球光』(青磁社)
 18 2012(平成24) 染野太朗 『あの日の海』(本阿弥書店)
 19 2013(平成25) 田村  元 『北二十二条西七丁目』(本阿弥書店)
 20 2014(平成26) 大森静佳 『てのひらを燃やす』(角川書店)
 21 2015(平成27) 服部真里子 『行け広野へと』(本阿弥書店)
 22 2016(平成28) 千種創一 『砂丘律』(青磁社)
 23 2017(平成29) 高山邦男 『インソムニア』(ながらみ書房)
 24 2018(平成30) 佐藤モニカ 『夏の領域』(本阿弥書店)
25 2019(平成31) 木ノ下葉子 『陸離たる空』(港の人)
26 2020(令和2) 門脇篤史 『微風域』(現代短歌社)
27 2021(令和3) 北山あさひ 『崖にて』(現代短歌社)
28 2022(令和4) 奥村知世 『工場』(書肆侃侃房)