日本歌人クラブは日本最大の歌人団体です

日本歌人クラブは現在、約3,000名の会員が所属する、歌人相互の親睦を計り、

歌壇の発展に寄与することを目的とした、日本で最も大きな歌人の団体です。

21世紀の歌壇の大いなる親睦・発展のため、一人でも多くの方のご入会をお待ちしております。

短歌を作り、短歌を愛する方は、どなたでも入会できます。 


更新情報

 

4月8日

【重要なお知らせ】

5月23日に開催予定の日本歌人クラブ定期総会の開催につきましては、新型コロナウィルス感染症の拡大防止を鑑みて4月8日に開催された中央幹事会で慎重に審議し、

 

 ①講演の中止

 ②日本歌人クラブ各賞授賞式の中止(受賞者には賞状を郵送)
 ③会場の変更に伴い出席人数を限定せざるを得ないため、

  総会への出席は事前に申し出た会員のみとする
 ④中央幹事改選に伴う新中央幹事は、総会終了後にホームページで紹介する

 

と決定いたしました。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

4月7日

会報「風」206号の内容をアップしました。

第41回全日本短歌大会・第14回全日本ジュニア短歌大会、およびNHK学園第7回誌上作品短歌大会の応募作品を募集しております。詳しくはこちらをご覧下さい。

北関東ブロック優良歌集賞および南関東ブロック優良歌集賞が決定しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

 

3月19日

【締切延長のお知らせ】

2020年度版『現代万葉集』の作品締切を4月30日(木)まで延長いたします。

この機会にぜひご応募下さい。会員でない方も参加できます。詳しくはこちらをご覧下さい。

 

2月27日

【中止のお知らせ】

3月29日(日)開催の日本歌人クラブ主催「創立70周年記念誌刊行シンポジウム」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を鑑みての、会場であります明治大学からの会場使用許可取消通達により、中止させていただくこととなりました。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

なお、すでに申し込まれた方へのご返金につきましては、後日あらためてお知らせいたします。

 


日本歌人クラブとは

日本歌人クラブの歴史や組織などの概要のご案内です。

 


組織について

日本歌人クラブの中央幹事会、および日本歌人クラブの組織についてご説明しています。


現代短歌セミナー

実作に役立つセミナーです。ネットワークを活かし、毎年会場を変えて実施しています。


THE TANKA JOURNAL

短歌の国際的な普及を目指して、今までに「THE TANKA JOURNAL」を50号刊行しました。

会長ご挨拶

日本歌人クラブ会長・三枝昻之(さいぐさ・たかゆき)からの

ご挨拶です。


地域ブロック

日本歌人クラブは、全国12の地域ブロック別に活動しているのも大きな特色です。


『現代万葉集』

日本歌人クラブの年刊アンソロジーです。会員はもちろん、会員でない方もご参加できます。


日本歌人クラブ各賞

日本歌人クラブでは四つの賞を毎年実施し、数多くの優秀な歌集歌書を表彰しております。

会員になるには

会員の特典、入会方法、会費などの詳細につきましてはこちらをご覧下さい。


短歌大会

日本歌人クラブでは各種短歌大会を開催しており、ご案内と結果をお知らせしています。


会報「風」

年4回(1・4・9月)、会報「風」を刊行しています。活動報告や会員の作品を掲載しています。


お問い合わせ

日本歌人クラブへのお問い合わせはこちらからお願い申し上げます。