日本歌人クラブは日本最大の歌人団体です

日本歌人クラブは現在、約3,000名の会員が所属する、歌人相互の親睦を計り、

歌壇の発展に寄与することを目的とした、日本で最も大きな歌人の団体です。

21世紀の歌壇の大いなる親睦・発展のため、一人でも多くの方のご入会をお待ちしております。

短歌を作り、短歌を愛する方は、どなたでも入会できます。 


更新情報

 

11月18日

  中国ブロック優良歌集賞が決定しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

【お知らせ】

 「あなたの短歌をXXXXに掲載します。つきましては、掲載料としてXX万円お支払いください。」といった電話がかかってくることがありますが、これらはすべて、実質的な詐欺勧誘ですので、絶対に話にのらないで下さい。

【お知らせ】

2020年版『現代万葉集』は十二月上旬に発送いたします。ご参加者の方は、今しばらくおまちいただければと

 

11月6日

11月7日(土)19時から日本テレビ系で放送の、「世界一受けたい授業」で、講師の俵万智さんが、日本歌人クラブ主催の全日本学生・ジュニア短歌大会の入賞作品を紹介されます。ぜひご覧下さい。

 

10月26日

 【重要なお知らせ】

 日本歌人クラブは、現代歌人協会と共同で、日本学術会議の新会員任命拒否に反対する声明を発表しました。声明の全文はこちらをご覧下さい。

      

10月14日

 【重要なお知らせ】

 11月17日(火)に熊本市のKKRホテル熊本で開催予定でした日本歌人クラブ九州ブロック大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止と決定いたしました。

 

9月27日

 第41回全日本短歌大会の上位入賞作品を発表いたしました。詳しくはこちらをご覧下さい。

 第14回全日本学生・ジュニア短歌大会の上位入賞作品を発表いたしました。詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

9月8日

  北陸ブロック優良歌集賞が決定しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

9月3日

 会報「風」207号の内容をアップしました。

  東北ブロック優良歌集賞、東京ブロック優良歌集賞、甲信越ブロック優良歌集賞が決定しました。詳しくはこちらをご覧下さい。 


日本歌人クラブとは

日本歌人クラブの歴史や組織などの概要のご案内です。

 


組織について

日本歌人クラブの中央幹事会、および日本歌人クラブの組織についてご説明しています。


現代短歌セミナー

実作に役立つセミナーです。ネットワークを活かし、毎年会場を変えて実施しています。


THE TANKA JOURNAL

短歌の国際的な普及を目指して、今までに「THE TANKA JOURNAL」を50号刊行しました。

会長ご挨拶

日本歌人クラブ会長・藤原龍一郎(ふじわら・りゅういちろう)からのご挨拶です。


地域ブロック

日本歌人クラブは、全国12の地域ブロック別に活動しているのも大きな特色です。


『現代万葉集』

日本歌人クラブの年刊アンソロジーです。会員はもちろん、会員でない方もご参加できます。


日本歌人クラブ各賞

日本歌人クラブでは四つの賞を毎年実施し、数多くの優秀な歌集歌書を表彰しております。

会員になるには

会員の特典、入会方法、会費などの詳細につきましてはこちらをご覧下さい。


短歌大会

日本歌人クラブでは各種短歌大会を開催しており、ご案内と結果をお知らせしています。


会報「風」

年4回(1・4・9月)、会報「風」を刊行しています。活動報告や会員の作品を掲載しています。


お問い合わせ

日本歌人クラブへのお問い合わせはこちらからお願い申し上げます。