日本歌人クラブの組織


​◆ 現在の日本歌人クラブの中央幹事 ◆

   今期の中央幹事の任期は2017(平成29)年5月の定期総会から、

   2020(令和2)年5月の定期総会までとなります。

三枝昻之(りとむ)

岡崎洋次郎(ポトナム)

小林幸子(塔・晶)

中川佐和子(未来)

三原由起子(日月)

秋山佐和子(玉ゆら)

春日いづみ(水甕)

佐藤千代子(歌と観照)

長澤ちづ(ぷりずむ)

結城千賀子(表現)

今井恵子(まひる野)

久保田  登(まづかり)

鈴木英子(こえ)

藤原龍一郎(短歌人)

※カッコ内は所属結社  


 ※岡崎洋次郎さんは2020年1月26日に逝去されました。

  謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 


​◆ 日本歌人クラブの組織 ◆

総務部

中央幹事会の運営、事務局管理、各賞選出事務、国民文化祭等外部との折衝、地域ブロックの支援調整と優良歌集表彰、その他会全般に必要な活動

 

【担当中央幹事】

藤原龍一郎、秋山佐和子、

春日いづみ

事業部

日本歌人クラブ定期総会の準備および運営、全日本短歌大会の企画および運営(講演者の推薦等も含む)、短歌国際化に関する窓口、その他必要な活動

 

【担当中央幹事】

秋山佐和子、今井恵子、

藤原龍一郎

企画・セミナー部

一般向け講座である現代短歌セミナーの企画および運営、会員増強活動の推進、記念事業等の運営

 

 

 【担当中央幹事】

中川佐和子、久保田 登、

今井恵子



広報部

会の活動の記録、広報宣伝活動全般、短歌関連の新聞雑誌への資料提供、ホームページの管理運営、SNSによる情報の発信

 

 

【担当中央幹事】

三原由起子、長澤ちづ、

鈴木英子


「風」編集部

日本歌人クラブの会報「風」

(年3回/1・4・9月)の

編集・校正および発行業務

 

 

 

【担当中央幹事】

長澤ちづ、久保田 登、小林幸子


「現代万葉集」編集部

日本歌人クラブアンソロジー『現代万葉集』の編集発行および普及活動

 

 

【担当中央幹事】

岡﨑洋次郎、結城千賀子、

佐藤千代子



短歌国際化推進部

短歌の国際化をめざす交流会等の企画運営および機関誌「THE TANKA JOURNAL」の編集刊行

 

 

【担当中央幹事】

春日いづみ、小林幸子、

佐藤千代子


ヤング短歌推進部

 若年層・ジュニアのための短歌普及活動、全日本学生・ジュニア短歌大会の企画運営

 

 

【担当中央幹事】

鈴木英子、三原由起子、

結城千賀子


経理部

日本歌人クラブの経理に関する管理運営、財政健全化のための方策、その他必要な活動

 

 

【担当中央幹事】

岡崎洋次郎、中川佐和子