日本歌人クラブからのお知らせ


中央幹事選挙について

  中央幹事選挙についてのお知らせをまとめたページです。


日本歌人クラブ次期(令和2~5年)

中央幹事改選についてのお知らせ 


日本歌人クラブ中央幹事改選に関する

選挙管理委員会報告

先に告知いたしました、中央幹事の改選につきまして、

令和2年3月11日午後5時をもって中央幹事立候補受付を締め切りました。

 

定員9名のところ、藤原龍一郎(短歌人)、大西久美子(未来)、古谷智子(中部短歌)

桜井京子(香蘭)、鈴木英子(こえ)、森本 平(開耶)、黒岩剛仁(心の花)

結城千賀子(表現)、今井恵子(まひる野)〔受付順・敬称略・カッコ内は所属結社〕

9名からの立候補届けを受理しました。

 

立候補者は定員と同数であり、選挙は行わず全員が中央幹事に選出されることになりました。以上のとおり報告いたします。

 

 

令和2年3月11日     日本歌人クラブ選挙管理委員会 委員長   雁部貞夫


令和2年から令和5年の日本歌人クラブ中央幹事について

先に行われました日本歌人クラブ中央幹事改選で、藤原龍一郎(短歌人)、大西久美子(未来)、古谷智子(中部短歌)桜井京子(香蘭)、鈴木英子(こえ)、森本 平(開耶、黒岩剛仁(心の花)結城千賀子(表現)、今井恵子(まひる野)〔五十音順・敬称略・カッコ内は所属結社〕 の9名が中央幹事に選出されました。このうち、大西久美子、古谷智子桜井京子、森本 平、黒岩剛仁の5名が新任となります。

 

後日、選挙で選出された中央幹事9名による互選を行いました結果、会長にはあらたに藤原龍一郎氏が選出され、三枝昻之氏は名誉会長に推戴されました。さらに、選挙選出中央幹事9名による協議の結果、生沼義朗(短歌人)、大森悦子(水甕)、上條雅通(笛)、佐田公子(覇王樹)、高山邦男(心の花)〔五十音順・敬称略・カッコ内は所属結社〕5名が推薦中央幹事に選出されました。なお5名全員が新任となります。

 

よって、選挙選出幹事9名と推薦中央幹事5名を合わせた14名が今期の日本歌人クラブの中央幹事と決定し、新型コロナウイルス感染防止のため書面持ち回りによって行われました令和2年度日本歌人クラブ定期総会で承認され、正式に就任いたしました。任期は3年間で、2023年5月開催予定の日本歌人クラブ定期総会までとなります。

 

これに伴い、秋山佐和子、春日いづみ、久保田登、小林幸子、三枝昻之、佐藤千代子、中川佐和子、長澤ちづ、三原由起子〔五十音順・敬称略〕の9氏が退任されました。在任時のご尽力に心より御礼を申し上げます。